無在庫販売

いつも飛び代行をご利用いただきありがとうございます。

今日は無在庫販売メリットデメリットをご案内させていただきます。

無在庫販売のメリット

*管理スペースや、家賃を無くす

*商品は自分で管理しなくても良いです。

*諸経費を節約できる

タオバオやアリババ等のサイトから購入後飛び代行の指定倉庫に発送頂けば、ご希望に基づいて、検品、分割、纏め梱包等の作業対応します、中国から直接ご購入者の元に発送可能です。

そうすると、無在庫販売で在庫のリスクがなくなるため、中国輸入販売を始めたい方にはお勧めです。

無在庫販売のデメリット

*納期が長いです

中国から日本に発送すると、普通4-6日間掛かります。

特殊商品は10-15日間掛かります。

*品切れの恐れがあります。

お客様が注文後中国へ仕入れを行い、仕入れた商品を代行業者にて検品、分割、梱包等を行い、お客様のもとへ発送します。

在庫切れ等の恐れが有ります。その時はお客様に事前説明したほうが良いと思います。

キャンセル等の処理もしなければなりません。

 

無在庫販売を始めたい方はぜひ飛び代行へお軽気にご相談頂けば有難いです。

飛び代行

 

 

 

ページ先頭へ